ここは私という人間の思考によって生み出された数々の文章を保管しておくところです。 コメント等いただけるとありがたいです。
時の忘れ物 ~記憶の片隅に忘れ去られた一筋の光~
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
無題
2006-09-29-Fri  CATEGORY: 思考
最近は何かと忙しくこっちの方は放置気味です。
(単にねたが無いというのもありますが)

私は今2つブログを開設しています。
以前は4つほど開設していましたがろくに更新していなかったので閉鎖しました。
メインは、http://blog.livedoor.jp/kinari5の方でこちらは気が向いた時に更新する程度です。
以前はBarギコのことを良く書いていましたが、今はその時に書きたい内容を書いている。
Barギコも始めのうちは面白く感じていたがここ最近全く訪れていない。
一時期IRCのチャットにはまった時もあった。
2chのircサーバにWindowsCEから接続して”#スナック・リリー”と言うところに”tobby”という名で出没した事もあったが、いつのまにか行かなくなった。

で、今はどこにいるかと言うとどこにも居ません。
最近はネットで人と話すのが少しストレスになってきました。
たとえ顔が見えないとはいえ画面の向こうに居るのは人。
発言には気遣いや思いやりが必要です。
最初のうちは新鮮味があってはまっていたのですが、次第に周囲との”温度差”を感じ始め、次第にやめていきます。
どこのチャットにいっても矢張り周囲の人間との”温度差”を感じてしまいます。

私は元々話が下手で人とコミュニケーションを取るのが苦手でした。
コンピュータネットワークはそんな私に新しい出会いをもたらすかに見えましたが結局まやかしだったようです。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
Front Mission I
2006-06-18-Sun  CATEGORY: 思考
今SFC版のフロントミッションにはまっている。
実機ではなくPC上のエミュレートだが。
何といってもこの廃退的なストーリーが好きだ。
またゲーム中に出てくる生体コンピュータにも興味がある。
もし生体コンピュータ候補の募集があれば志願したいと思う。

いくつかの関連スレッド(過去ログ)を熟読していると、その中に登場人物をブレインデバイス化したらどうなるか、というのがあった。

また何かしらのコンソールを使ってブレインデバイスと交信できる設定だったら・・・という書き込みもあった。

面白い考えだ。

ただ実際にブレインデバイスを作る際は脳すべてを使うわけではなく一部を使うためそれは人格を持たない、という。
しかし、それでは面白くない。

やはりブレインデバイスと雑談を交わすような設定のほうが私的には好きなのだが。

もし私がブレインデバイスになったらどうなるだろうか。
しかも、コンソールによって会話が可能だとしたら。

トビー「おいおい、こんなところで遠距離攻撃をするのかい?」

モーリー「ミサイラーがうざいからね」

トビー「それにしてもミッション21まで来て肩の兵器がピズ8というのはなぜだ?できたらドンキーDXくらいつけてもらいたいね。」

モーリー「ドンキーは重量オーバーでつけられないんだよ」

トビー「バックパックがあるだろうが」

モーリー「とっくにつけてるよ。」

トビー「一体どんなボディつけてるんだ。」

モーリー「とにかく、攻撃開始だよ」

トビー「ピズ8でアームを破壊できるとは思えないがね。」

攻撃

トビー「見ろ。弾かれたじゃないか。」

モーリー「いちいちうるさいねえ。そんなことわかってるよ。」


まあ、ざっとこんな感じになるだろう。
・・・結構うざいデバイスになるかも。

とにかく生体コンピュータの進化は私たちの思いもよらないような結果をもたらすことだろう。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
消え去った本家
2006-04-10-Mon  CATEGORY: 思考
私がBarギコOnlineにいかなくなってから随分と経つ。
以前はちょくちょくTobbyという名でログインしていたが、最近はまったく面白く感じない。


昨日久しぶりにBarギコにいってみようと思いブックマークを開いた。
おや?なんか様子が違うぞ。
前のときは「旧バージョン」というリンクからは入れたがそのリンクが見当たらない。
どうやらマルチスレッド一本でやっているようだ。
となると現時点でギコを使ったチャットサイトはBarギコっぽいOnlineだけになる。


悲しいことだ。
こうして一時代を築きあげたチャットサイトが静かに幕をおろしたわけだ。


以前にも話したが本家(BarギコOnline)はよく出会いの場に使われた。
ここで出会ったカップルはみな「っぽい」やメッセ(インスタントメッセンジャー。Yahooメッセンジャーやマイクロソフトメッセンジャーなど)にいってしまい、結果的に本家の人口が減る。
もちろんこれが閉鎖の原因かどうかはわからない。


そういえば本家には「ホワイト団」とか「ギコ幕府」といったグループがあったが彼らはどうしているだろうか。
っぽいで活動を続けているだろうか。それとも解散しただろうか。


とにかく今回のことは私にとってはあまりにも急のことだったので正直根耳に水の心境だ。


ある本にはウェブサイトは生き物だと書かれている。
確かにそのとおりだ。
生があり死がある。
今の今までそこにあると思っていたサイトが次の日には閉鎖されていたというのはネットではよくあることだ。
またそれと同時に新しいサイトも生まれている。
こうしている間にもいくつかのサイトが消え、またいくつかのサイトが生まれている。
ネット世界は小さな宇宙なのだ。
常にその形を変え一定して存在していることはない。

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 時の忘れ物 ~記憶の片隅に忘れ去られた一筋の光~. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。